JAの建物更生共済「むてき」火災や台風だけでなく、地震にも、ケガにも、しっかり備えることができます。

 詳しい資料請求はこちら

掛け捨てではありません 建物更生共済「 むてき」は、満期共済金をお支払いします。リフォームや家財の買い替えにご活用いただけます。

「満期共済金」について

掛け捨てではありません。保障期間満了時に、満期共済金をお支払いします。 満期共済金は、一括で受取ることも、分割して受取ることもできます。

POINT 建物更生共済 「むてき」の4つの特長

JAの建物更生共済「むてき」ならお住まいに関わるさまざまな損害を、ひとつの共済で幅広く保障いたします。火災 台風 地震 ケガ

  • 地震などの自然災害に強い 火災や盗難などの事故はもちろん、台風や地震などの自然災害による損害も、しっかり保障します。
  • 満期共済金がある 掛け捨てではありません。保障期間満了時に、満期共済金をお支払いします。満期共済金は、一括で受取ることも、分割して受取ることもできます。
  • ケガにも備えられる 火災や自然災害によって、ケガをされたり、死亡されたりしたときには、傷害共済金をお支払いします。
  • いろいろな出費も安心 火災や自然災害にあわれたときに発生する残存物のとりかたづけに必要な費用や消火にかかった費用のほか、当面の生活に必要な費用等をお支払いします。

10秒でできる!掛金シミュレーションはこちら!

※午前3:00〜4:00は、システムメンテナンスのためご利用できません
※当シミュレーター利用における対象OS/ブラウザは以下になります。
対象外のOS/ブラウザを利用した場合は正常に機能せず、動作や表示が正しくおこなわれない可能性があります。
<Windows 8以降>Internet Explorer 9以降、Google Chrome 最新版、MozillaFirefox 最新版
<Mac OSX 10.7以降>Safari 最新版

都道府県

共済の対象

構造

建物延面積

m²(半角数字)

▼「よくある面積」の選択でも試算できます

▼建物延面積がわからない場合、共済金額の入力でも試算できます。

共済金額

万円

※入力金額は10万円単位での入力となります。

共済金額

万円(半角数字)

※入力金額は10万円単位での入力となります。

▼「目安となる金額」の選択でも試算できます

この情報でシミュレーション開始

掛金シミュレーションはこちら!

共済対象情報を変更する

都道府県

共済の対象

構造

建物延面積

構造

10型

火災共済金額

?万円

払込方法

保障期間



修理費給付特約(ボーナスプラン)

なし

賠償責任共済

なし

動産損害
担保特約

なし

家財費用共済金等
不担保特約

なし

賠償責任共済

なし

共済掛金
(最初の10年間)

?

共済掛金
(11年目から20年目※)

?

共済掛金
(21年目から30年目※)

?

※当シミュレーターの試算結果は平成29年3月31日まで有効です
※この結果は木造・防火造建築評価額?/平方メートルで計算したものです。
お客様のお住まいの地域や物件によって評価額は増減します。
※この結果は耐火造建築評価額?/平方メートルで計算したものです。
お客様のお住まいの地域や物件によって評価額は増減します。
  • ※当シミュレーターの試算結果は、共済掛金の払込経路が口座振替扱いの場合となります。
  • ※保障期間が20年、30年となる場合、それぞれ11年目時点、21年目時点での共済掛金率で計算します。表示の共済掛金は現在の共済掛金率での試算値であり共済掛金が高くなる場合がございます。
  • ※この資料は概要を説明したものです。ご検討にあたっては、「重要事項説明書(契約概要)」を必ずご覧ください。
    また、ご契約の際には、「重要事項説明書(注意喚起情報)」および「ご契約のしおり・約款」を必ずご覧ください。
  • ※この資料は作成日時点の共済掛金率にもとづいて作成したものです。
    ご契約にあたっては、JAにお問い合わせください。
  • ※当シミュレーター利用における対象OS/ブラウザは以下になります。
    対象外のOS/ブラウザを利用した場合は正常に機能せず、動作や表示が正しくおこなわれない可能性があります。
  •  <Windows 8以降>Internet Explorer 9以降、Google Chrome 最新版、MozillaFirefox 最新版
    <Mac OSX 10.7以降>Safari 最新版

火災共済金
(火災の事故の時)

入力項目にエラーがあるため計算できません。

満期共済金
(満期になった時に支払われる金額)

ご契約例 共済の対象 建物 火災共済金額 2,000万円 満期共済金額 200万円 こんなときに保障します。なお、各共済金のお支払いには所定の条件と限度額が定められています。

台風・地震などのとき 台風、暴風雨、洪水、大雪、ひょう、竜巻、地震、火山の噴火または爆発、地震による津波などを保障します。 ※地震などによって生じた火災、破裂または爆発によるものを含みます。 損害割合(損害の額の共済価額に対する割合)に応じて共済金をお支払いします。 風災・ひょう災・雪災・水災の場合 ●損害割合が5%以上のとき ●床下浸水を除く損害割合が3%以上5%未満のとき ●風災・ひょう災・雪災によって生じた損害の額が5万円以上のとき 2,000万円×損害割合+風災・ひょう災・雪災のとき 臨時費用共済金 特別費用共済金*1 残存物とりかたづけ費用共済金*2 *1損害割合が80%以上の割合に限ります。 *2残存物とりかたづけ費用共済金は、水災の場合もお支払します。 自然災害共済金 [限度額]損害の額 地震などの場合 ●損害割合が5%以上のとき 1,000万円×損害割合 自然災害共済金 [限度額]損害の額×50%

火災・落雷などのとき 火災※1、落雷、盗難による盗取・損傷・汚損、破裂または爆発※1、建物外部からの物体の衝突※2、給排水設備に生じた事故による水ぬれ※2、騒じょうなどにともなう暴力行為または破壊行為を保障します。 ※1地震などによるものを除きます。 ※2自然災害によるものを除きます。 全損はもちろん分損でもしっかり保障。 全損の場合2,000万円+臨時費用 特別費用共済金 残存物とりかたづけ費用共済金 火災共済金 [限度額]火災共済金 分損の場合 ●火災共済金額が共済価額の80%以上 復旧するために要する額(損害の額)+臨時共済金 残存物とりかたづけ費用共済金 火災共済金 [限度額]火災共済金額 ●火災共済金額が共済価額の80%未満 復旧するために要する額(損害の額)×火災共済金額/共済価額80%+臨時費用共済金 残存物とりかたづけ費用共済金 火災共済金 [限度額]火災共済金額 ケガ・死亡されたとき ご契約された建物について発生した火災等や自然災害によって、ご家族や居住者の方等が200日以内に死亡、所定の後遺障害あるいは所定の治療または施術を受けたとき、傷害共済金をお支払いします。 死亡された場合 ●1人につき(火災共済金額×30%) 600万円 傷害共済金 [限度額]1人につき1,000万円 後遺障害の場合 ●1人につき(火災共済金額の30%×支払割合) 300万円〜600万円 傷害共済金 [限度額]1人につき1,000万円×支払割合 治療または施術の場合 ●1人につき(火災共済金額×5%) 30万円 10日以上入院して治療または施術を受けられた、あるいは30日以上入院もしくは通院して治療または施術を受けられた場合。 傷害共済金 [限度額]1人につき30万円 満期のとき 建物更生共済は掛け捨てではありません。保険期間が満了すると満期共済金をお支払いします。 200万円+割りもどし金 満期共済金 割りもどし金とは 割りもどし金は、ご契約後7年目から5年ごとおよび満期時にお受取りになれますが、その都度変動し、経済情勢などによっては、0になる場合もあります。 自然災害共済金や火災共済金と一緒にお支払いする「費用共済金」について 臨時費用共済金 火災等や風災・ひょう災・雪災で損害を受けたときに、当面の生活に必要な費用をお支払いします。 [お支払い額]  火災・自然災害共済金の額×30% [限度額]1回の事故につき、1建物について250万円 特別費用共済金 火災等や風災・ひょう災・雪災で損害割合が80%以上の損害を受けたときにお支払いします。 [お支払い額] 火災共済金額×10% [限度額]1回の事故につき、1建物について200万円 残存物とりかたづけ費用共済金 火災等や風災・ひょう災・雪災・水災で損害を受けたときに、残存物のとりこわし費用、とりかたづけ清掃費用、搬出費用をお支払いします。 残存物とりかたづけ費用の額 [限度額]1回の事故につき、火災・自然災害共済金の額×10%

上記の建物保障に加え、家財契約も建物と同様の保障が受けられます。 盗難にあったときの損害 通貨等盗難共済 外出先で火災等にあったときの損害 持ち出し家財共済金

JAの建物更生共済 「むてき」火災や台風だけでなく、地震にも、ケガにも、しっかり備えることができます。

 詳しい資料請求はこちら

これまでのさまざまな自然災害で、たくさんの共済金がお役に立ちました。平成15年9月 十勝沖地震 40億円 平成16年10月新潟県中越地震 773億円 平成19年3月 能登半島地震 137億円 平成7年1月 阪神・淡路大震災1,188億円 平成13年3月芸予地震 153億円 平成17年 3月福岡県西方沖地震 143億円 平成23年3月 東日本大震災 9,304億円 平成3年9月 台風19号 1,488億円 平成11年9月 台風18号 638億円 平成16年9月 台風18号 1,083億円 平成16年10月 台風23号 404億円 平成23年9月 台風12号 195億円 平成23年9月 台風15号 209億円 ※過去の主な自然災害における共済金支払実績(平成26年3月末現在)

JA共済とは

組合員・地域の皆さまの暮らしのパートナーでありたいと考えています。

共済とは、万一の事態が起こった人に保障を提供する助け合いの制度で、営利を目的としておらず、少ないご負担で大きな安心を提供しています。また、JAの共済事業は「相互扶助(助け合い)」を事業理念として、組合員・利用者に「安心」と「満足」をお届けしています。

JA共済の保障(商品)についてわからないことがございましたら、お近くのJAの「ライフアドバイザー」もしくは窓口の「スマイルサポーター」にご相談ください。

  • お問い合わせ窓口 全国約8,300店舗 お近くのJA共済窓口
  • 全国約2万名のライフアドバイザー ライフアドバイザーとは
JA共済には、こんなに多くの皆さまに選ばれている実績があります!

JAの建物更生共済「むてき」火災や台風だけでなく、地震にも、ケガにも、しっかり備えることができます。

満期のとき満期共済金をお支払い

 詳しい資料請求はこちら

  • ●この広告は概要を説明したものです。ご契約の際には「重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)」および「ご契約のしおり・約款」を必ずご覧ください。
  • ●ご加入にあたりましては、お近くのJA(農協)へお問い合わせください。
  • ■JA共済ホームページアドレス http://www.ja-kyosai.or.jp

ページの先頭へ