Risk

リスク

長寿化の進展等で
認知症の
患者数
は年々増加傾向にあります。

認知症患者(軽度認知障害含む)数は年々増えており、2025年には65歳以上の高齢者人口約3,677万人の約3人に1人、約1,362万人に達すると推計されています。

  1. 厚生労働省 社会保障審議会「介護給付費分科会 第115回(H26.11.19)参考資料」、「介護保険部会 第78回(令和元年6月20日)資料」 をもとにJA共済連試算
  2. 内閣府「令和3年版高齢社会白書(全体版)」をもとにJA共済連試算

認知症では、検査・ケア・
医療のための費用
がかかります。

認知症に伴う費用の目安

認知症に伴う費用の目安 

  1. 約2万円/回(全額自己負担の場合)、年に1回としてJA共済連にて試算
  2. 約5万円/回(全額自己負担の場合)、年に1回としてJA共済連にて試算
  3. 公的医療保険の自己負担割合(1割〜3割)に応じて約800円〜2,400円/日、週に1回・年間52週としてJA共済連にて試算(千円単位切り捨て)
  4. 慶應義塾大学・厚生労働省「認知症の社会的コスト(2015)」をもとに費用の目安(1年間)を医療保険の自己負担割合(1割〜3割)に応じて47,520円〜142,560円(千円単位切り捨て)としてJA共済連にて試算

早期発見や進行予防、症状改善のための費用を備えておく必要があります。

Point

3つのポイント

01

認知症はもちろん、
認知症の前段階の
軽度認知障害
(MCI)まで

幅広く保障します。

02

認知症の予防・早期発見から
発症後までを
トータル
でサポートする
各種サービス
ご利用いただけます。

03

簡単な告知
ご加入いただけます。

次の質問がすべて「いいえ」の場合に
ご加入いただけます。

Q1
現在、入院中である。または、入院の予定がある。
(医師により入院をすすめられている場合や、医師と相談している場合を含む)
Q2
現在までに、認知症、軽度認知障害(MCI)またはその疑いで、診察・検査・治療・投薬を受けたことがある。
あるいは、現在までに、認知症外来または物忘れ外来を受診したことがある。
Q3
現在までに、公的介護保険制度の要介護・要支援の認定を受けたことや認定の申請をしたこと、または認定の申請をする予定がある。
Q4
過去5年以内に、下記の疾患で、診察・検査・治療・投薬を受けたことがある。

疾患名

  • アルツハイマー病
  • レビー小体病
  • ピック病
  • 前頭側頭葉変性症
  • パーキンソン病

  • パーキンソン症候群
  • ハンチントン病
  • クロイツフェルト・ヤコブ病
  • 脳卒中

  • 脳梗塞(脳血栓、脳塞栓)
  • 脳出血
  • くも膜下出血
  • 脳しゅよう
  • 水頭症
  • うつ病

  • そううつ病(双極性障がい)
  • 統合失調症
  • アルコール依存症

※すべて「いいえ」の場合でもご職業、これまでの共済金の支払請求内容などによっては、ご契約いただけないことがあります。

Coverage

保障内容

ご契約例

  • 加入年齢:40歳
  • 【主契約】
    共済金額:500万円
    共済掛金払込終了年齢:99歳
  • 【特約】
    指定代理請求特約

仕組図

割りもどし金
割りもどし金は、ご契約後3年目から発生し、ご契約中いつでもお引出しになれます。
ただし、割りもどし金の額は年度ごとに変動し、経済情勢などによっては0となる年度もあります。
返れい金
この共済には、解約時の返れい金はありません。

Case

ご契約例

ご契約内容

ご契約内容

加入年齢:40歳

主契約

共済金額:500万円
共済掛金払込終了年齢:99歳

特約

指定代理請求特約

共済掛金
(2022年4月現在)

月払い 年払い
3,864円 45,219円

月払い 年払い
5,239円 61,324円

※共済掛金の払込経路が口座振替扱いの場合

特約・制度

Check

このプランには、
下記の特約と制度も含まれています。

指定代理請求特約

受取人となる被共済者が、共済掛金等を請求できない身体状況にある場合などに、あらかじめ指定された方が代理請求することができます。

共済掛金払込免除制度

災害・所定の感染症により所定の状態になられた場合、以後の共済掛金はいただきません。


このプランには、
下記の特約も付加することができます。

共済金年金支払特約

共済金の全部または一部を「年金」でお受取りができる特約です。確定年金または保証期間付終身年金の選択が可能です。
※年金でのお受取りには所定の条件があります。

注意事項 
ご確認ください。

  1. この共済には、死亡時における保障はありません。
  2. 認知症共済金をお支払いした場合にはご契約は消滅します。
  3. この共済には、「指定代理請求特約」を必ず付加していただきます。
  4. 共済金等のお支払いは責任開始時以後に生じた病気またはケガによる場合に限ります。
  5. 認知症共済金および軽度認知障害給付金にかかる責任(保障)の開始は、ご契約日からその日を含めて1年を経過した日からとなります。
  6. 共済掛金の払込免除についてはご契約日から保障いたします。
  7. 軽度認知障害給付金は共済期間を通じて1回のみ支払われます。
  8. この共済の給付にかかわる公的介護保険制度の変更が将来行われたときは、農林水産大臣の承認を受けて、認知症共済金の支払事由の変更を行うことがあります。

Simulation

10秒でできる!

掛金シミュレーション

生年月日・性別を入力後、
「この情報でシミュレーション」
ボタンを押してください。

  • 午前3:00〜4:00は、システムメンテナンスのためご利用できません。
  • 当シミュレーター利用における対象OS/ブラウザは以下になります。
    対象外のOS/ブラウザを利用した場合は正常に機能せず、動作や表示が正しくおこなわれない可能性があります。
    <Windows 8以降>Microsoft Edge、Google Chrome 最新版、Mozilla Firefox 最新版
    <Mac OSX 10.11以降>Safari 最新版
    <Android 5.1以降>Google Chrome 最新版
    <iOS 10以降>Safari 最新版
  • より詳細な試算をご希望の場合は、お近くのJAまでお問い合わせください。
生年月日
ご年齢:
※加入年齢は40歳から75歳までです。
性別

  

この情報でシミュレーション

共済掛金共済掛金

?

入力項目にエラーがあるため計算できません。

シミュレーション条件
加入年齢

性別

共済期間

終身

共済掛金
払込期間
払込方法
共済金額
  • 当シミュレーターの試算結果は、共済掛金の払込経路が口座振替扱いの場合となります。
  • 午前3:00〜4:00は、システムメンテナンスのためご利用できません。
  • 当シミュレーター利用における対象OS/ブラウザは以下になります。
    対象外のOS/ブラウザを利用した場合は正常に機能せず、動作や表示が正しくおこなわれない可能性があります。
    <Windows 8以降>
    Microsoft Edge、Google Chrome 最新版、Mozilla Firefox 最新版
    <Mac OSX 10.11以降>
    Safari 最新版
    <Android 5.1以降>
    Google Chrome 最新版
    <iOS 10以降>
    Safari 最新版

JA共済相談受付センター

JA共済全般に関するお問い合わせのほか、
相談、苦情等をお電話で承ります。

電話番号 0120-536-093

0120-536-093

受付時間

9:00 〜 18:00(月〜金曜日) /
9:00 〜 17:00(土曜日)

  • 日曜日、祝日および12月29日〜1月3日を除きます。
  • メンテナンス等により予告なく変更する場合があります。
  • 電話番号は、おかけ間違いのないようご注意ください。

インターネットによる
受付はこちら

資料請求

掛金シミュレーション